理学療法士として生き抜きたい!ブログを始めてみました(‘ω’)ノ

スポンサーリンク
keirekisyo 医療従事者【働き方】

皆様、初めまして。ゆとりの理学療法士と申します( *´艸`)

 

この度、ブログデビューを飾りました。

 

理学療法士を始めとする医療従事者は、専門分野の知識は秀でていますが

その他の税金や制度、転職やスキルアップ、資産運用など

これからを生きていくために必要な知識は乏しいです。

 

 

このブログでは、医療従事者として現代社会を生き抜く知識を提供できればいいなと思っています。

 

第1回目のブログの内容は自己紹介です。(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

ゆとりPTってどんな人?

経歴

keirekisyo

 

年齢は20代後半(かろうじて平成生まれ)。経験年数は5年以上10年未満です。(2020年現在)

 

まず私が経験したことのある職務は、急性期リハ・回復期リハ・慢性期リハ(生活期)・訪問リハです。新規リハ部門の立ち上げや営業など様々なお仕事をやらせて頂きました。

 

保有資格は

・認定理学療法士(運動器)
・地域包括ケア推進リーダー
・介護予防推進リーダー
・ACLSコース修了 etc.

 

ゆとりPTの理学療法士としての考え方

 

私の基本的な考え方として、第一にこのリハビリ業界が沈みゆく船であるということを念頭に置いています。

 

理由としては

・医療業界で下位の年収
・医療・介護分野で働くセラピストの将来性の不安定さ
・やりがい搾取の環境
・派閥争い、マウント上司・先輩
・固執した考え方etc.

 

全国の理学療法士18万人が乗っている、この沈みゆく船

何も武器や考えを持たずにただ周りに流されているだけでいいのかと日々考えていました。

 

そしてどうすれば、この生活から抜け出せるのかを見つけ出し行動を始めました。

ゆとりPTの目標

 

keizaitekiziritu

 

 

目標は『理学療法士をやりながら経済的な自由を目指す!!』です。

 

 

皆様はサイドFIREという言葉をご存じでしょうか?

 

補足:FIREとは

Financial Independence,Retire Earlyの頭文字4文字をとったもので経済的自立・早期リタイアの略です。

 

その中で、サイドFIREとは生活費の半分ぐらいを働いて稼ぎ、残りの半分は本業以外(不労所得)で稼ぐという考え方です。

つまり

生活費=理学療法士(本業)+不労所得(副業や資産運用)

 

の形を目指します。

 

理学療法士としての数少ない旨味を取りつつ、収入の柱を広げることを行ないます。

今後のブログ内容など

 

このブログの内容は、医療業界・理学療法業界の闇を生き抜く方法を模索します。

 

具体的には、

➀理学療法士の働き方
➁転職・副業
➂スキルアップ
➃資産運用の方法

 

を発信します。

まとめ

isya

 

以上ゆとりの理学療法士の自己紹介でした。

中堅ですので、それなりの場数を踏みそれなりに生きてます。

 

現在は、理学療法士として如何に生き残り、人生を逃げ切るかを考え、

『サイドFIRE』という考えに至りました。

 

これからもTwitter・ブログ共に更新していくのでお見逃しなく!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました