いい人が辞めていく職場から逃げよう!【取り残される危険性】

スポンサーリンク
転職&スキルアップ

こんにちわ(‘ω’)ノゆとりPTです。

 

医療機関等で勤めているとこのような声をよく聞きます。

 

いい人ばかりすぐに辞めていく仕事ができる人がいなくなっていく毎年何人か辞めていく仲の良い同期や仕事のできる先輩が辞めていくと自分はどうなのかなと不安になります。

しかし、あなたのその不安は、重要なアラームです。

 

人が辞めていく、しかもいい人ほど辞めていくという職場は要注意です。

今回は、いい人が辞めていく職場から脱出するための対策と準備を解説します。

 

スポンサーリンク

いい人が辞めていく職場が要注意な理由

 

いい人が辞めていく理由

辞めていってしまう【いい人】とはどのような人でしょう?

 

・仕事ができる
・明るい職場のムードメーカ
・後輩の面倒見がよくスタッフの見本になる人物

 

といった人だと思います。

このような素晴らしい人材が辞めていく理由は2つです。

➀現状把握が早くて的確
➁職場を選べる能力がある

 

➀現状把握が早くて的確

 

今の職場に将来性がないことを気づいているということです。

・良い仕事をしても評価されない(給与が増えない)
・業績が右肩下がりを続けている
・職場の雰囲気が暗い
・労働条件が悪い
・スキルアップの機会がなく学ぶことがない

 

上記の問題点に、いい人(=優秀な人)ほど早く気が付きます。

➁職場を選べる能力がある
将来性が無いと早くから気づく人はすぐ別のよりよい職場を探します

 

いい人(=優秀な人)なら

 

・転職
・独立

 

 

などの好きな働き方を選ぶことができるのです。

 

将来性が無い職場に執着する必要なんて、どこにもないというわけです。

 

いい人が辞めた後の職場は悲惨

いい人が辞めた後の職場は現状より悪くなります
  • 1人当たりの仕事量が増加
  • さらに退職者が増える
  • 残るのは嫌な奴・仕事ができない奴ばかりになる
  • 業績が更に下がる
  • 職場環境がさらに悪化する

 

職場で、いい人が「続々と」辞めていく状態であれば、
職場環境の悪化は現在進行中かもしれません。

脱出までに行なう確認事項

 

まずはこの2つを確認して下さい。

 

 

➀自分に残された時間
➁脱出口の現状

 

これを押さえておくことが非常に重要です。

①自分に残された時間

 

いい人が辞めていく職場は、ゆっくりと沈みゆく船です。
勤め先が完全崩壊するまでにどれくらいの時間が残されているのかを確認しましょう。
まずは以下の視点を持って職場を客観的に眺めてみましょう
・去年と比べて社内の雰囲気はどうか
・経営陣の発現はどう変わったか
・給与・賞与はどうか
・職員のモチベーションはどうか
・職員の増減(退職者分を増員しないなど)

②脱出口の現状把握

 

 

次に考えるべきは、あなたは今の職場から脱出できるのか?ということです。

今の職場から脱出するには、少なくとも、

 

➀今の職場を辞めても生活していけるだけのお金
➁今の職場以外で生活に必要なお金を稼ぐ手段

 

のどちらかを持っている必要があります。

 

貯金をしている方は多いはずなので、
問題は②今の職場以外で生活に必要なお金を稼ぐ手段の方でしょう。

 

具体的には

・転職先がすぐに見つかる

・本業以外の収入源を確保している

 

のどちらかということです。

 

「本業以外の収入源」とは、例えば自分の副業(サイドビジネス)からの収入を指します。

副業にチャレンジすることに抵抗のある人は

自分はどんな職場なら転職できるかをチェックしておく必要があります。
・求人情報や転職市場の動向
・自分の市場価値
・希望給与や福利厚生など
転職エージェントに相談すれば、電話面談30分程度で情報を収集できます。

電話が苦手な人はLINEでもやり取りしてくれます。

 

無料でノーリスクなので、「もしものとき」のために、状況確認だけはしておきましょう。

 

【公式マイナビコメディカルに相談】

 

【公式PTOTキャリアナビに相談】

具体的な脱出計画

 

いい人が辞めていく危険な職場からは、いずれ脱出するつもりでいた方がよいです。

 

職場の状況が本当に悪くなってからでは手遅れだからです。

 

もしものときのための脱出準備だけは、整えておきましょう。

 

準備:➀スキルアップ

転職において、自分のスキルを高めておくことは基本中の基本です。転職エージェントとの面談の中では、職務経歴について必ず話します。
・どのような資格・スキルを持っているか
・どのような職務経験があるか
・どのような実績があるか
これらを総合的に判断し自分のレベルに合った転職先を提示されます。つまり、スキルを高めることが転職先の幅を広げ結果的により良い転職を目指せます。 

セラピストがおすすめのスキルアップ資格はこちら

 

理学療法士としての転職・収入の効率をUPさせるスキルアップ資格5選
理学療法士の収入を短期間で効率よく上げるスキルアップ資格を紹介します。

準備:②副業を開始する

 

 

もうひとつの脱出準備は、副業(サイドビジネス)を開始することです。今の職場以外で生活に必要なお金を稼ぐ手段を身に付けることで、もしものときの保険になります。

副業で稼ぐことは、自分の仕事に対する視野も広めることになり、もし今の職場に留まるとしても必
ずプラスになります。

まとめ

現在の病院・施設を始めとする医療機関では、仕事のできるスキルの高い人材が流出し、仕事のできない人がダラダラと留まっています
自分もそのデキない人の一部とならないように準備だけは怠らないようにしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました