ふるさと納税で節税しながら日用品を大量に貰う方法

スポンサーリンク
ふるさと納税 資産運用&副業

 

こんにちわ(‘ω’)ノゆとりPTです。

 

皆様、ふるさと納税を知っていますか?

 

ふるさと納税とは

応援したい自治体に寄付ができる仕組みのことです。
ふるさと納税の寄付金は税金の還付・控除が受けられ、手続きをすると最終的な実質自己負担額は2,000円だけになります。

 

このふるさと納税での返礼品には特産品や宿泊券など様々ありますが、

 

おすすめなのが日用品(生活必需品)です。

 

今回は、超簡単・お得にふるさと納税を行なう方法と大量の日用品を手に入れる方法を解説します。

 

手に入れられる日用品例

 

・トイレットペーパー
・ティッシュ
・洗剤
・タオル
・おむつ用品 etc.

 

 

 

これらを手に入れるために払ったコストはたったの2,000円です。

 

特産品と違い腐らずに必ず使用するものなので捨てる心配もありません

 

 

さらに楽天ふるさと納税を使えば相当のポイント還元を受けることができます。

 

今回は、楽天ふるさと納税のやり方を解説します。

スポンサーリンク

楽天ふるさと納税をやってみよう

 

楽天ふるさと納税は非常に簡単です。

 

ふるさと納税の流れ
➀楽天市場で、寄付先を選ぶ(通常の買い物と同じ)
➁モノと寄付金控除証明が届く
➂確定申告する

確定申告は苦手意識がある方が多いと思います。

 

しかし確定申告をせずにふるさと納税が可能な制度もあるので一つひとつ解説していきます。

 

➀楽天市場で寄付先を選ぶ

 

【楽天ふるさと納税】と検索すると、大量の返礼品が出てきます。

 

★注意★
「購入」でゲットするわけではなく、あくまでも「寄付」に対する返礼品として受け取ります。

 

日用品のジャンルを選ぶと色々な自治体がトイレットペーパーを出しているのが分かりますね。

 

 

ここで払ったお金は確定申告後に控除として帰ってくるので安心してください。

 

➁返礼品と寄付金控除証明書が届く

 

申し込みをすると、自宅にこの2つが届けられます。

 

➀返礼品
➁寄付金控除証明書

 

寄付金受領証明書はこのような用紙です。

無くさないように保管してください。

 

 

 

 

これがあると、ここで寄付したお金のうち2,000円を除く部分が控除されて返ってきます。

 

➂確定申告する

 

1年に1回確定申告をする寄付に対して、確定申告をすることでこのうち2,000円を差し引いた額が控除されます。

 

注意:控除のイメージ

寄付額の分が、翌年の納税額が少なくなります。

➀2020年に50,000円のふるさと納税をする

➁2021年に納める税金が150,000円だとする

➂150,000円-(①50,000-2,000円)=102,000円が、2021年の納税額になる

ふるさと納税をしたことで、納税額が減りました。つまり、ふるさと納税は税金の前払いであり結果として節税になるということです。
確定申告がめんどくさい!わからない!と言う人は、
ワンストップ特例制度があります。

ワンストップ特例制度とは、

確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。

ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までであれば、この制度を活用できます。

 

 

これなら、所定の申請書を出すことで確定申告せずともふるさと納税を利用できるようになります。

 

 

ふるさと納税の注意点

 

寄付の上限について

 

ふるさと納税はお得な制度ですが、無限に寄付できるわけではありません。

 

年収によって寄付の限度額が決まっているので注意しましょう。

 

(出典:ふるさとチョイス

 

下記のサイトでいくらまで寄付できるのかシミュレーションできます。

 

 

おすすめは楽天ふるさと納税

 

楽天市場を使うとさらにお得になります。

大量の楽天ポイントを獲得できるためです。

 

楽天市場でふるさと納税をした場合、このように寄付額にもポイントがつき、ふるさと納税も「セールの対象になる」ということです。

 

➀楽天経済圏ならば更にお得

 

楽天サービスを併用している方であれば、ポイント還元率がアップしています。

 

 

この状態でふるさと納税をやると、大量のポイントがつきます。

 

例えば、50,000円寄付すると、

 

➀大量の返礼品が届く
➁(2000円を引いた)48000円は控除される(節税)
➂50,000円×例10%=5,000ポイントゲット

 

➁セール時なら更に大量のポイントをゲット

 

 

セールも併用しましょう。

➀お買い物マラソン
➁楽天スーパーセール(3,6,9,12月開催)

 

タイミングが合えば、5%~10%ぐらいは簡単にポイントを上乗せできます。

 

★注意点★
・1回のセールで獲得できるポイントは10,000ポイントが上限です。ふるさと納税の時期をずらしましょう。・SPU(スーパーポイントアッププログラム)は45日間しか保持できないためどんどんポイントを使っていきましょう。

 

まとめ

 

ふるさと納税は、珍しく100%お得なサービスです。

さらに楽天ふるさと納税を利用するとさらにお得になります。

 

確定申告がめんどくさい人は、寄付先を5自治体以内にすれば申請書を出すことで確定申告も不要になります。
さあ!今年からふるさと納税にチャレンジしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました