最短期間・最安値・最小限の努力で認定理学療法士を取得する方法

スポンサーリンク
認定理学療法士 転職&スキルアップ

こんにちわ(‘ω’)ノゆとりPTです。

 

2020年度の認定理学療法士web試験が終了し合格発表がありましたね。

合格した理学療法士の皆様おめでとうございます。

 

コロナの影響により2022年4月まで新生涯教育制度の運用が延長となりました。

つまり、もう1年認定理学療法士にチャレンジできる年が延びたということです。

 

この記事では、費用を抑え、最短期間に最小限の努力で認定理学療法士を取得できる方法を解説します。

 

スポンサーリンク

最短期間・最安値・最小限の努力で認定理学療法士を取得できる方法

 

認定理学療法士5

対象となる理学療法士は?

 

認定理学療法士の取得条件は以下の通りです。

 

・新人教育プログラムを修了する
・専門分野の登録をする(登録後2年間)
・ポイントをためる(認定必須研修20P+協会指定研修40P+その他100P)
・症例報告10症例を提出する
・認定試験を受験する

 

つまり、

➀新人教育プログラムを修了
➁尚且つ専門分野登録を終えて2年経過している理学療法士

 

これらの要件を満たすPTが2021年度に認定資格を取得できる可能性があります。

 

➀ポイント集めはeラーニングを利用しよう

 

認定理学療法士を目指すことで掛かる費用の多くが、ポイント集めのための

講習会・学会参加費と交通費(宿泊費)です。

 

費用を安く抑えるために、なるべくeラーニングを利用しましょう。

 

理学療法士協会マイページ➡左上のメニュー研修会・学術大会から検索します。

 

認定理学療法士

 

 

取得したい認定領域によってポイント基準大項目は異なるため
必ず、履修ポイント基準と大項目は確認しましょう。

 

さらに領域別有効設定に受験したい認定領域があるのかを確かめましょう。

 

 

短期間でポイントを集めるコツ

学びたい講義内容でなくても認定領域のポイントになるものは積極的に受講すること

 

 

内容で講義を選んでいるようでは、いつまでたってもポイントが貯まりません。

 

講習会や学会は参加人数が限られており、認定試験が近い程、募集人数が多く

すぐに締め切られてしまいます。

 

そのため協会指定研修認定必須研修会は必ずeラーニングで受けましょう。

 

内容は前年度や数年前の内容ですが、試験の出題内容は毎年ほとんど同じなので問題ありません。

 

 

eラーニングは自宅のパソコンで視聴でき、講義終わりの確認テスト(何回でもトライ可能)

答えることで受講完了となります。

 

 

➁症例報告10症例はネットや医療書籍を参考にしよう

 

多くの方が躓く症例レポート10症例。

 

学生以来レポートなんてほとんど書いたことがない!

 

そんな方は、

医療書籍に記載されている症例レポートに自分の症例を当てはめて

手順を確認しながら記載していきましょう。

 

1~2症例を書いているうちに書き方を覚えていきます。

慣れてくると1時間程度で1症例(1000文字)を書き終えます。

 

基本的な書き順
➀患者情報
➁評価内容
➂介入方法・経過
➃介入結果・考察

 

 

おすすめの医療書籍

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PT症例レポート赤ペン添削ビフォー&アフター [ 相澤純也 ]
価格:3960円(税込、送料無料) (2020/7/8時点)

楽天で購入

 

➂認定試験の問題を探ろう!

認定理学療法士6

 

試験問題は基本的には流出していません。

 

しかしネット検索すると運動器・脳血管障害は受験者数が多く問題が出回っています

 

ゆとりPTも様々なサイトから情報を引き出し、独自にまとめた試験対策を行なっていましたが

8割以上が前年度と同じ内容の問題でした。

 

さらに、2021年度の受験もWEB試験の可能性がありカンニングはやりたい放題です。

(カンニングするまでもなく難易度は低いですが個人の良心にお任せします)

 

まとめ

 

認定理学療法士の資格は、

最短で約8~10ヶ月程度、費用は交通費・宿泊費を無くせば約8万円前後で取得可能です。

 

今のところ加算要件にもならずただの自己満足の資格となっていますが

転職や資格手当を目的に取得するのであればよい資格であると言えます。

 

どんな資格でも取得するだけでは意味がありません。

それをどのように活かしていくのかは本人次第なのです。(‘ω’)ノ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました