あなたの分散投資は正解か?相関係数について(資産運用編 第7弾)

スポンサーリンク
分散投資 資産運用&副業

株式投資の格言に一つに『同じ籠に卵を盛ってはいけない』というものがあります。

 

インデックス投資は広く分散の利いた投資が可能です。

しかし、一つ間違えると暴落局面で大失敗する可能性があります。

 

インデックス投資ってどんな投資?という方はこの記事からどうぞ(‘ω’)ノ

 

初心者におすすめインデックス投資とは?(資産運用 株式投資編 第1弾)
インデックス投資について簡単にわかりやすく説明します。投資を考えている方や投資初心者の復習にも持って来いの内容です。

 

今回は本当の分散投資とはなんなのかということを正しく理解しましょう。

 

スポンサーリンク

まずは結論

 

・相関係数を理解すれば分散投資がわかる
・分散投資をするのであればゴールド(金)をポートフォリオに組み入れるべし
・国債も金融緩和の影響により分散投資になり得ない
・ゴールド(金)以外の金融商品の多くが暴落局面に同じ値動きをする

 

あなたの分散投資を正しく理解しているか?

 

分散投資

 

分散投資とは?

 

異なる資産へ資金を分散させて投資を行うことを指します。
分散投資は暴落局面などのリスクを回避するために必要です。

 

株式投資で注意するリスクとは

 

➀価格変動リスク
➁為替変動リスク

 

の2つしかありません。

 

この2つのリスクに対して分散投資を行なうべきです。

 

では、これらのリスクを最小限に抑える分散投資をする際は、

何に注意して投資を行なえばいいのでしょうか?

 

分散投資を行なうために重要な指標

 

分散投資をするならばこの2つが最も重要です。

 

➀相関係数
➁標準偏差

 

前編は相関係数について解説します。

 

相関係数とは?

相関係数とは
AとBを関係性の強さを表す指標です。
例:勉強時間Aが長い方が学力Bも高い傾向がある

 

このことから何が言えるのかというと

 

『異なる資産』へ分散投資を行なってもAとBの関係性が強い場合、それは分散投資効果があると言えない

 

という事です。

相関関係図で確認しよう

 

相関係数の一覧表です。

計算期間は2008年3月~2019年12月です。

国内のものは円で、海外のものはドルで計算されています。

 

表の見方

相関係数は+1.0~-1.0で表すことができます。

 

正の相関を表す場合、+1.0に近ければ近い程、両者は同じ方向に動くということ。

負の相関を表す場合、-1.0に近ければ近い程、両者は反対の動きをするということ。

 

相関係数

 

【投資塾】より引用

相関関係図からわかること

 

米国株式と先進国株式、世界株式は強い正の相関関係があり全く同じ動きをします。

 

つまりこれらの株式でポートフォリオを組んでいる方は分散投資になっていないということです。

 

一般的に国債は株式と逆の動きをすると言われていますが、この10年はそうではありません。

 

金利が下がると債券価格は上がります

金融緩和が施行されたことにより過去10年間は株式と同じ値動きをしてしまっています。

 

➂米ドル円とゴールドは負の相関関係があります。

これは逆の値動きをするということです。

 

本当の分散投資とは?

 

ゴールド

 

 

この表からわかる通り、

本当の意味での分散投資を行なうためにはゴールド(金)に投資を行なうことが推奨されるということです。

 

ゴールド(金)は全ての項目で『ほとんど相関がない』もしくは『負の相関がある』となっています。

つまり、投資先の暴落局面においてもほとんど影響を受けないもしくは逆の値動きをする可能性が高いということです。

 

また、ゴールド(金)以外は全て『正の相関』もしくは『強い正の相関』のため、暴落局面においては同じような値動きをしてしまう可能性があります。

 

見やすく比較してみよう

 

相関係数1

 

米国株式・先進国株式・全世界株式のチャートです。

全て強い正の相関を表すものです。

 

見てわかる通り、全て同じような値動きをしています。

 

しかし、ゴールド(金)のチャートを確認すると全く逆の値動きをしています。

これが負の相関を表しています。

 

相関係数4

 

 

まとめ

 

昨今は初心者でも手軽に投資が行なえるようになりました。

しかし、知識による武装は必要です。

 

分散投資に見えて暴落局面で同じ値動きをするポートフォリオを組んでいる人は

アセットアロケーション(資産分配)をした方が良いでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました